地震とは何故起きるのか、何故建物が倒壊するのか。非常に勉強になりました。

dsc_1677

東京ブロック 山口建設の山口です。

先日開催された、性能向上リフォームのセミナー「地震による家屋の倒壊を防ぐリフォーム、ここがポイント(熊本地震による築浅倒壊住宅を解体・分析した結果からの考察)」を受講してきました。

木造住宅の耐震診断と耐震補強について

木耐協さんによる、そもそもの地震発生メカニズムを始め、いかに日本が自身のリスクが潜在しているかをご説明頂きました。

国立研究開発法人 防災科学技術研究所による運営されている、ハザートカルテもご紹介いただきました。

%e8%a8%ba%e6%96%ad%e7%b5%90%e6%9e%9c

上記は、弊社の近辺を検索してみた結果となります。

今後、30年で震度6強が発生する確立は、7%となりました。

あくまで予測ではありますが、ここまでわかるのは凄いですね。

震度7の自身で家屋を倒壊させないリフォームとは

 M’s構造設計の佐藤社長よりお話をいただきました。

建物がなぜ倒壊するのかという、地震における倒壊のメカニズムに始まり、実際に倒壊した築浅の住宅を、解体・調査までした結果をお話いただきました。

我々が良く考える上部構造評点(Iw値)が1以上という概念よりも、耐震等級1級(1以上)、2級(1.25以上)、3級(1.5以上)をどう考えるべきなのかを始め、直下率、水平構面の概念など、必ずしも数値に表しにくい点をどのように考えるべきかなど、新築目線の基本からのお話が多く、リフォームを多く手がける身としては、非常に勉強になりました。

その後は…

dsc_1682

新宿のリリカラショールームが会場だったため、近隣の韓国料理ハレルヤ新宿本店にて懇親会が開催されました。

性能向上リフォームは、遠くは北海道からお越しになる方もいらっしゃるため、非常に幅が広いお話が色々と出来ます。

ある意味、ジェルコのあらゆるセミナーに共通するのは、「アフタージェルコが重要」ではないか、と思っています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中