リフォーム女子会が拡大~つながる中小企業の女性の輪~

関東甲信越支部の女性スタッフを対象とする女子会「ジャンヌダルクの会」の集まりを年4回開催しています。女性同士の気軽な情報交換を目的としており、会を通して、“リフォーム事業者の女性の輪”が広がりつつあります。

4月21日、東京都板橋区にあるソーゴー本社にて14回目となる女子会「ジャンヌダルクの会」が開催されました。会には住宅・リフォーム関連企業の女性スタッフや女性スタッフの活躍を推進するスタッフ20人が参加。第一部では「エクステリア提案ツールとノウハウ伝授セミナー」が、第二部では「知って得する風水入門セミナー」が行われました。参加者たちは、和気あいあいとした雰囲気の中で知識を深めていました。

第一部セミナーの講師を務めたのは、エクステリア・造園CADなどの制作を手がけるオーセブン(埼玉県さいたま市)専務取締役の国仲小百合さん。国仲さんも『ジャンヌダルク』のメンバーで、前回の女子会では受講者の立場で参加していましたが、今回は講師として登壇。「女性のエクステリアへの関心が高まっていると感じる。そこで即戦力となるノウハウを女性の皆さんへ伝授できたらと思い、手を挙げた」とのことでした。

同会の運営にはジェルコだけでなく、全国の中小企業や個人事業主の情報ネットワーク化を支援する全国情報ネットワーク協同組合(ネットコープ)内の女性組合員で構成される「山桜の会」にも協力いただいています。第二部セミナーの講師を務めた王晶(わんじん)さんはネットコープから紹介を受けて、登壇。中国4000年の歴史から生み出された風水について分かりやすく解説していただきました。

女子会「ジャンヌダルクの会」を通して、リフォーム女子会の輪は広がります。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中