JERCOホームページの会員ページにおける工事不可能項目の対応について【国交省からの指導】(1月26日(金)まで)

東京ブロック 山口建設の山口です。

さて、事務局よりメールで周知があったかと、こちらでも再度周知させていただきます。

国交省の住宅リフォーム事業者団体登録制度に登録されている手前、適切な運営のために協力する義務があります。

この度、「請け負うことが可能な工事、不可能な工事」についての明記を実施するという指示がありました。

可能な工事については現状の一覧において、すでに対応されているので不可能な工事について新たに明記する必要があります。

数分で終わると思いますので、下記の内容で皆様実施をお願いします。

実施する内容

JERCOホームページへの請け負うことが可能な工事、不可能な工事の申請

申請方法

添付の資料のように下記の工事項目について請け負うことが不可能な工事について明記する。

  • 全面・大規模リフォーム
  • 水まわりリフォーム
  • 外壁・屋根リフォーム
  • 少額(100万円未満)リフォーム
  • 外構・エクステリア
  • 定価・定額制リフォーム
  • マンション共用部リフォーム
  • 古民家リフォーム
  • 二世帯・賃貸併用リフォーム
  • 造作家具・インテリア

申請先

FAX(番号は添付にて記載してあります)でジェルコ事務局まで。

申請用紙

こちらからダウンロードしてください。

 

1種会員(リフォーム会社)の皆様は必ず対応をお願いします。

前回も、国交省からのリフォームかし保険の利用調査等において余りにも回答が少なく国交省からも指導がありましたのでそこを踏まえ、皆様対応をお願いします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中